no-image

セキセイインコのメガバクテリア(マクロラブダス)

セキセイインコの病気

筆頭に挙げられるのはなんといっても

マクロラブダス症でしょう。

↑三角のさきっぽにある

この霊のようにうっすらとした大きな菌です。

マクロラブダス・オルニソガスター

というなんだかスゴイ名前の

カビや酵母の仲間による胃腸炎です。

昔はメガバクテリアなどと

呼ばれていて、メガバクとか略されてました。

色んな鳥に感染しますが、

特にセキセイインコは

ショップで売っている段階での感染率が高く

また胃腸炎とはいえひどくなれば

血便、はたまた胃に穴があいて

死に至ることもある怖い病気です。

よってお家に迎えた段階で必ず

便検査をして

感染していたら殺菌しておくべきです。

特に成鳥になってから

このマクロラブダスによる胃腸障害がではじめると

重症になることが多く、

命を落とすこともしばしばです。

必ず迎える時は隔離して検疫、

便検査をおすすめします。

特に同居の鳥さんがいる場合は

検疫は必須です。

またこのマクロラブダスに限らずですが

菌や寄生虫といった病原体は

「この便には出るがこの便には出ない」

ということがよくあります。

なので一回の便検査で

「この子は感染していません、よかったですね」

とは口が裂けても言ってはいけません。

必ず2-3回の入念な検査が必要です。

くりかえしますが、

新しい子を導入するときは

隔離して検疫、

複数回便検査です!

院長 屶網