no-image

金魚の診察

何故か最近多いのが金魚さんの

来院です。

魚を獣医がなんとかできるのかい!?

と思われるかもしれませんが

海外では魚の治療というのは割と

一般的にやられています。

水産分野では病気の個体は群れごと

処分対象になってしまいますが

対処するノウハウはあるのです。

色々工夫したら、

エコーやレントゲンは麻酔もいらずに

手軽に撮れるようになりました。

麻酔も比較的安全にかけられるようになりました。

僕が水産大学出身なのもあるかもしれませんが

金魚でもメダカでもドジョウでも

なんとかしてあげたいという想いが強い獣医だとは思います。

お魚さんの場合

大体民間療法を試された後

病気が進行してから来院されるケースが多いので

できたら早めにご相談いただければと思います。