よくある質問

FAQ

よくある質問画像

よくある質問

FAQ

Q. 健康診断は可能ですか?

A. はい。どんな動物でも可能です。詳しい内容は健康診断のページをご覧ください。

Q. 爪切りはしてもらえますか?

A. はい。行っております。お気軽にお越し下さい。

Q. うちの子がいつもとなんとなく様子がちがうけど、すぐ診察に連れて行った方がいいですか?

A. はい。どんな症状でも軽度なうちに対応した方がよいと考えます。特にエキゾチックアニマルは症状を隠すことが多く、少しの変化が出た時にはすでに症状が進行している場合があります。変だなと思ったら一度受診してみることをお勧めします。思わぬ病気が隠れていることがあります。

Q. 電話で病気相談はできますか?

A. この子は診察可能だろうか、こんな症状があるけどどうすればよいか、など心配ごとや迷っていることがあればご相談ください。ただ、基本的にはどうぶつそのものを診察しないと診断はできません。また薬事法上、診察しなければお薬を処方することができませんのでご了承ください。

Q. 来院時に持参した方がいいものはありますか?

A. どうぶつの病気を疑っている場合、できれば糞便があるとよいです。また例えば、呼吸が荒くなる、痙攣するなど一時的な症状の場合は、症状が出ている時の動画があるとより診断精度が高まります。その他、飼育環境に症状の原因やどうぶつにとっての危険が潜んでいる場合もありますので、飼育ケージ全体の写真があるとアドバイスできます。これらは可能な範囲でご用意ください。

Q. 糞便は必ず必要ですか?

A. 糞便や尿は隠すことができない重要な情報源となりますので可能であれば持参してください。持参の際は、ラップで包むかチャックつきポリ袋に入れるなどして、乾燥していないフレッシュ状態だとなおよいです。鳥類やハムスター等、飼育ケージごと来院される場合は、掃除しない状態でお連れください。

Q. どうぶつを運ぶ入れ物は何がよいですか?

A. 専用のキャリーバッグやプラケース、ケージ、小型のダンボールなどがよいと思います。

どうぞお気軽にお問い合わせください

お電話又はインターネットからの予約制
予約のない当日診療も可能です

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-31-19

田園都市線 用賀駅徒歩5分

03-6447-9181

ペット保険(アニコム・iPet)、
クレジットカード払い対応