膝蓋骨内方脱臼の手術について

前のブログで膝蓋骨の内方脱臼について書きましたが、

実際の手術はどんな感じか。

写真の彩度をおとしてありますが

手術画像などが苦手な方はご遠慮ください。

まずガッツリ毛を刈って消毒します。

そしてイソジンが染み込んでいるラップのようなものでガッツリ覆って手術開始です。

↑これが膝のお皿がはまるレール、

大腿骨滑車です。

これが浅いとポロポロ膝蓋骨が脱線してしまうのはイメージしやすいですね。

なのでこの溝を深くします。

↑楔形に切って深くはめ直します。

これだけでは大体また外れてしまいます。

そこで膝関節を覆っている硬い膜を縫い縮めていきます。外側を縫い縮めると内側には外れにくくなるというわけです。

↑さらに膝の後ろにあるファベラと呼ばれる小さな骨に糸をかけて脛骨と連結します。

これでさらに膝を安定させます。

あとは表皮をしっかり縫って

包帯を巻いて終了です。

だいたい3-5日で退院できます。

しかしこれは

あくまでこれは重症化してないワンちゃんへのやり方です。

常時膝蓋骨がはずれていて

脛も変形しているような場合は

整形の専門病院をご紹介いたします。

屶網